ククスムス、ジョルディ・ラバンダなど、スペインを代表するデザイナーズブランドのセレクトショップ「E&L Optimista」

Jordi Labanda

ジョルディ・ラバンダとは

ジョルディ・ラバンダ(Jordi Labanda)は、カタルーニャ出身の両親の元、ウルグアイ・メルセデスに生まれ、バルセロナで育ったスペインを代表する世界的なイラストレーター。

同じくスペインの老舗文具メーカーMiquelrius(ミケルリウス)から、彼のデザインによるリングノートやポーチなどが発売され、日本にも輸入されています。




彼のスタイルは、'50年代、'60年代のファッションイラストや19世紀のフランスの肖像画家、アーバンアートの影響を受け、その独特のアートは、スペインはもちろん、ZARA、ルイ・ヴィトンとのコラボレーションや、VOGUE JAPANの表紙など、世界のファッションシーンにおいてよく知られています。



2009年、東京デザイナーズウィークの期間中、セルバンテス文化センター東京2階ギャラリーでジョルディ・ラバンダ展が開催され、彼のイラスト作品が日本に初めて登場。

彼自身初来日し、後に、その時インスパイアされたイラストも描いています。


Light Tree

2009年、私の作品は東京でbeauty on paperの名のもとに展示されました。
初日前の何日間かは非常に忙しく、緊張に加えて、東京にやって来た欧米人旅行者だけが経験するlost in translationの感覚が交錯したのを覚えています。
リラックスするために近くの代々木公園を少し散歩することにしました。その時期はちょうど桜が満開でした。
公園にあるオープンカフェの一つで立ち止まり、見事な白い桜の前でコーヒーカップを持った女の子のシルエットをうっとりと見つめていたのを覚えています。
時間が止まった瞬間の一つでした。完全に美の勝利でした。
ピンク色の代わりに白い花でいっぱいの桜の木は、灯りがともった木を思い起こさせました。
その後それをイラストに表現したのがこの作品です。


ジョルディ・ラバンダのイラストは当サイトで販売中。


Copyright ©ジョルディラバンダ ククスムスなどのセレクトショップ E&L Optimista All Rights Reserved.